バッグ

バッグの中身

工夫が必要なバッグの中身

バッグにはたくさんの物を入れます。すぐにバッグが重くなってしまう事もあるのではないでしょうか。バッグにたくさんの物を入れると、型崩れしやすいだけではなく、腕や方への負担にもつながります。

バッグに入れて持ち運ぶ物は、できるだけ少なくした方がいいかもしれません。また、重たい物はいくつかに分けるかどの工夫が必要かもしれません。

ペットボトルや化粧品など液体の物はこぼれる可能性もありますので、持ち運びの際には注意が必要です。

ポーチなどを活用したいバッグ

バッグの中のにはポケットが少ない物もあります。小さい物はバッグの底の方に行ってしまい探すのが大変な時もあります。その場合には、ポーチなどを上手に活用するといいでしょう。必要な物がすぐに取り出せる状態を心がけましょう。

また、仕事用のバッグの場合は筆記用具を入れて持ち運ぶ事も多いのではないでしょうか。バッグの中でペンのふたが取れてしまうと大変な事になりますので、注意しましょう。

そして、バッグの中はゴミが溜まりやすいので頻繁にお手入れしたいですね。

ショルダーバッグやトートバッグといったかばんの関連記事