バッグ

マストサイト

オリジナルTシャツのフォントを選ぶ

キャラクターなどのデザインだけでなく、オリジナルTシャツにフォントを使って何か言葉やメッセージを入れると言う人が多いみたいですね。オリジナルTシャツに使用するフォントについて考える様にしたいですね。

完成した時のオリジナルTシャツのイメージに合わせてフォントを決めたいですね。しかしオリジナルTシャツのプリントを行ってくれるお店に対応しているフォントでないといけない場合も考えられます。

ですので、オリジナルTシャツを作る時には、いきなりパソコンに入っているフォントを自由に使うのではなく、お店が対応してくれるフォントであるかどうかという事の確認はマストだと思われます。

オリジナルTシャツの加工方法について

オリジナルTシャツの加工をしたい場合には、定期的に専門業者のサービスを利用することが有効です。とりわけ、顧客サービスの良い業者の選び方については、多くの若年層からの注目が集まっており、デザイン性や機能性などにこだわりのある商品の特徴を理解することが良いでしょう。

また、オリジナルTシャツの価格相場は、数々のネット通販などのサイトで取り上げられることがあるため、まずは少しでも知りたいことがある場合には、定期的に便利なツールを活用することによって、短期間のうちに必要な知識を身に着けることが可能となります。

オリジナルTシャツのプリント種類と値段

オリジナルTシャツを作るとき、どういうプリントがあるのか気になったことはありませんか?そして、いくらぐらいするのかわかりませんよね。代表的なものは3種類で昇華、シルクスクリーン、熱圧着という方法です。昇華は、インクを化学反応させてTシャツ直接しみこませるやり方で、剥がれたり色落ちしたりの心配がいりません。値段は3,000円くらいです。

シルクスクリーンは、あらかじめ版を作ってそこにインクを載せていくやり方で、使用頻度が増すとぽろぽろと剥がれていきます。値段は版代が最初に必要で5,000円から10,000円くらいが多いです。20枚くらい作るならお得です。熱圧着は、シートをアイロンで張り付けるやり方です。安価ですが耐久性はあまりよくありません。値段は1,500円から3,000円くらい。

部活とかのチームシャツなら昇華、学園祭とかでオリジナルTシャツを作るなら、1,000円くらいで作れるシルクスクリーン、そんなに枚数ないけど3,000円は高いというなら熱圧着がお勧めです。

普段着として使うオリジナルTシャツ

特別なイベントなどがある際に、オリジナルTシャツを着用する人もいるかと思われますが、普段着としてオリジナルTシャツを着用する事を考えている人もいるでしょう。奇抜なオリジナルTシャツにしてしまうと、人が多い場所で着用するには、少し向かない事もあるかと思われます。

そのため、人に積極的に見てもらいたいと思える様なオリジナルTシャツを目指すのもいいでしょう。この様に私用でオリジナルTシャツを作る場合には、納期などは決まっていないと思われますので、納得できるまでしっかりと考えるのもいいでしょう。ボトムとのコーディネートまで考えて、デザインをするときっと素敵に仕上がる事でしょう。

オリジナルTシャツについて

簡単に作れるオリジナルTシャツプリントtシャツドットコムはここ。オリジナルTシャツはお任せください。フレンドヒロ。
ポロシャツ

オリジナルの取り扱い商品

スローガンを取り入れたオリジナルTシャツ

イラストを盛り込んだりするだけではなくて、オリジナルTシャツにスローガンを盛り込むという事も可能です。オリジナルTシャツには文字を入れる事ができ、その場合にはメッセージがダイレクトに伝わる事でしょう。

その際に、あまり長すぎるスローガンであれば、オリジナルTシャツが完成した際に、読みにくくなるという事も考えられますので、適度な長さのスローガンを考えてみてはどうでしょうか。

オリジナルTシャツとして着用していると、ポスターなどの様に真っすぐになっている分けではありませんので、可読性を高める工夫が必要になってくるかと思われます。みんなのアイデアを取り入れたオリジナルTシャツにしてはどうでしょう。

送料無料のオリジナルTシャツ

一定の決められた金額以上のオリジナルTシャツをオーダーした場合には、オリジナルTシャツを配送してもらう際に送料が無料となる事もある様です。しかし、オリジナルTシャツをオーダーすると基本的には送料が別途必要となる事が予想されます。

キャンペーンなどが行われている期間にオリジナルTシャツをオーダーすると送料を無料にしてもらえるという事もある様です。オリジナルTシャツでかかる料金については、会社によって大きく異なります。送料無料でサービスを利用するためには、一定の条件を満たさないといけない事もあるかと思われます。まずは、公式サイトから詳しい事について調べてみるといいでしょう。

アイテムの色で異なるオリジナルTシャツ

基本的には白いTシャツを使ってオリジナルTシャツを作る際には、白い部分は何もプリントをしない事によって表現する事ができます。しかしながら、オリジナルTシャツとして使用するアイテムに色が付いている場合には、白いインクを乗せる必要があります。

オリジナルTシャツを色違いでたくさん作る場合には、この様に使用する色について考える必要があるかと思われます。オリジナルTシャツの土台の色と使用する色が似ている場合には、コントラストがなく目立たなくなってしまいます。色違いでオリジナルTシャツを作る場合には、土台のアイテムの色を変えるだけではなくて、部分的に色を変えないといけない事もあるでしょう。

オリジナルTシャツ作成とクラスTシャツの作り方

オリジナルTシャツ作成やクラスTシャツの作り方は業者さんによって大きく違ってくるのですが、一番メジャーなのはメールや決められたフォーマットにデザインを記入し、それに沿って作ってもらうやり方です。

デザインの方法は誰か絵が得意な人が描いたものでも問題ないですし、クラスのメンバーの写真などを使うこともできます。字体やカラーも今では数多くの中から選べるコースが多いのでそれも含めてデザインを決めていきます。一つだけ注意しなければならないのはアイドルや、俳優さんなどの写真を使用する場合には事前に著作権等に引っかからないかというチェックが必要です。

クラスTシャツやオリジナルTシャツ作成のポイントとは

最近ではインターネット事業が発展していて、インターネットだけで完結できることが増えています。催事ごとなどで必要となったオリジナルのTシャツを作成する際にも同様で、インターネットだけで完結することができ、スマートフォンでオーダーすることも可能になってきています。

オリジナルTシャツ作成や、クラスTシャツを作成する上で、どの業者も同じように感じますがいくつかポイントがありますので、サイズ感や印刷の種類、生地の厚さやデザインなどリサーチをし、譲れないポイントから考え、オーダーしてみてもいかも知れません。

オリジナルTシャツ作成を行うことによって

オリジナルTシャツ作成を行うことによって、仲間同士の絆を深めたり、チームとしての統一感を出すという取り組みが行われる場面も多くなりました。企業団体やイベント企画時だけに留まらず、近年では、学校の文化祭などの行事においても、クラスTシャツを作成して、さらに気分を盛り上げるといった傾向があります。

街中に存在するアパレル関連のショップだけでなく、インターネットからの注文も可能であるため、自分たちの好きなデザインをじっくりと、手軽に決めることができます。またオリジナルのイラストやロゴ、カラーなど、豊富なバリエーションも魅力です。

オリジナルTシャツ作成に関する記事